リフォームの資金は

リフォーム資金を調達

リフォームの資金の調達方法

リフォームをするとき、100万円程度なら手持ちのお金でなんとかなるケースも多いでしょう。しかし、大規模な工事をする場合には、500万円を超えることもありますので、手持ちのお金から一括で支払うことは難しいかもしれません。住宅ローンから追加で借りるということもできますが、審査には手間と時間がかかります。無担保型のリフォームローンは手軽に借りられますが、借りられる金額が少ないことや、金利が高めになるというデメリットもあります。さまざまな方法を検討してみて、ベストな手段を考えましょう。

↑PAGE TOP