一戸建て購入なら

一戸建ての間取りについて

一戸建て住宅の間取りの考え方

一戸建て住宅を購入する場合には、あらかじめどのような暮らしをしたいのかを具体的に考えるということが大切です。建設後に簡単に変更することが出来るところもあれば、変更するとなると多額の費用が必要となる場合もあります。部屋の使い方や過ごす時のイメージを具体的に持つことにより、間取りなどを決めることが出来るでしょう。今現在のことだけではなく、将来のことも考えて、設計するということが暮らしやすい住宅を手に入れるためには大切です。

吹き抜け空間のある3階建て住宅

3階建て住宅は延床面積を広げられるだけでなく、採光性を向上させられるメリットもあります。吹き抜け空間を施工して、自然に採光すれば、昼間は照明器具を使用しなくても明るくなります。3階建て住宅で吹き抜け空間を施工すれば、雨天や曇天の日でも、家の中に自然な明るさが得られやすくなります。耐震性に配慮して設計されれば、3階建てでも安全です。昼間の自然光を吸収させて夜間に発光させられる照明器具を設置しておくのも良いでしょう。

↑PAGE TOP